箱根山の井上酒造 ホームページ 箱根山とは 日本酒の箱根山 オンラインショッピング 日本酒の箱根山が金賞を受賞 蔵元写真集 井上酒造 会社案内
 
ホーム >> 箱根山とは
 
 井上酒造(株)の酒造りは、井上家六代目の要七が酒徳利の形をした石につまづいたのをきっかけに、江戸時代の寛政年間(1789~1801)に始められました。
  爾来、現在に至るまで、箱根からの清涼な冷気と丹沢の伏流水、そして厳選された原料米を使って良質の日本酒を造り続けております。

 銘柄の『箱根山』は、ヨーロッパへの輸出向けとして昭和42(1967)年に商標登録し、今日では当社の代表銘柄となっています。

 お酒にはたのしさを増したり悲しみを癒すという大切な役目があります。たのしく飲んで幸せな気分になって欲しいというのが『箱根山』の願いです。そのためには、おいしいお酒を造ることが大前提ですが、造り手側も厳しい品質管理のなかにも和をもってたのしい酒造りをしようと心掛けております。また、その場の雰囲気を演出するうつくしさ、たのしさもお酒の必要な要素であると考えております。

 21世紀の『箱根山』は、「おいしさ たのしさ うつくしさ」をテーマに、商品展開をしてまいります。
 
 
 
 
 
井上酒造 株式会社
Copyright (C) 2007 Inoue Sake Brewery. All rights reserved.